• トップページ
東京都の美容皮膚科 > 治療一覧 > ほくろ除去する場合の手術方法は?

一覧ページに戻る

ほくろ除去する場合の手術方法は?

口コミ評価の美容外科ランキングはコチラ

ほくろ除去する場合の手術方法は?

レーザーを使う方法とメスを使う方法の二種類があります。
ホクロ除去には専門のクリームを使う方法もありますが皮フ科ではあまりしません。
皮フ科でのホクロ除去となると、(1)炭酸ガスレーザー治療と(2)電気メスの手術が多いです。

これらの方法の共通点をまずはご紹介しましょう。
炭酸ガスレーザー治療は赤外線を使います。
治療に使う赤外線と細胞の中にある水分が反応する熱が発生します。
それを利用しながらほくろを破壊するのです。

電気メスの場合は、切開手術ではなくて、メスを使ってほくろの色素を削るイメージですね。
傷跡の部分を電気エネルギーの熱で固めながら手術します。
結局はレーザー治療と同じような治療になります。

ほくろの手術は、メスを使って切開したりくりにきしたりします。
5ミリ以下の小さめのホクロならば出血も少ないです。
糸で患部を縫ったりすることもないです。
体に大きな負担をかけることはありません。

炭酸ガスレーザーを使った治療は大きなほくろに対しても有効です。

ホクロ除去をする場合にレーザー治療と電気メス手術の違いはどこ?

電気メス手術は1回で終わります。
レーザー治療の場合は、大きいほくろの場合は、即効性がありません。
数回に分けて通院しなければならないですね。
通院する負担もありますし、医療費用の負担も大きいです。

電気メス手術の場合は1回の手術効果が大きいです。
よほどのことがなければ1回で除去できます。

電気メスの場合は効果が高いですが傷跡が残ることもあります。
レーザー治療は傷ができても自然治癒する可能性が高いので術後の心配の部分では大きなメリットがあります。

レーザー治療の場合は、再発することもあります。
電気メスのほうがレーザーよりも患部への刺激が強いですから再発の可能性は少ないです。
色素の取り残しが少ないからです。

ほくろ除去なら大阪・神戸のコウショウクリニック

このページを見た人は、この記事も見ています。

美容外科の口コミ評判ランキング

品川美容外科
全国展開、確かな技術力、丁寧なカウンセリングが高評価!!

オラクル美容皮膚科
アジア最大級の美容皮膚科がついに東京新宿に誕生しました!!

ユーザー口コミ評価 9点

オラクル美容皮膚科 公式サイト

美容外科の情報を詳しく見る

オラクル美容皮膚科は、美容大国韓国で人気の美容皮膚科です。韓国以外に世界各国にクリニックを設けていたのですが、2015年に満を持して東京新宿に開院された有名な美容皮膚科なんですよ!

特徴としては、患者一人一人に合わせた治療を行ってくれる点で、ホームページを見てもらったら分かるように、治療方法がかなり豊富!さらに、安価で治療を行ってくれるので定期的にメンテナンスに訪れる女性に喜ばれています。

オラクル美容皮膚科について詳しく見る

オラクル美容皮膚科の症例写真

オラクル美容皮膚科の症例写真

オラクル美容皮膚科の症例写真を詳しく見る

治療法 料金
【しわ】しわボトックス/リジェノックス 8,000円 ⇒
パーツモニター
初回限定5,500円
【シミ・肝斑除去】ブルートーニング(1回 / 頬のみ) 15,000円 ⇒
初回限定 5,800円
【毛穴・ニキビ】アクアピーリング(1回) 12,000円 ⇒
アンケートモニター
初回限定 7,400円
【美肌・毛穴・ニキビ】ミルクピーリング(1回) 20,000円 ⇒
アンケートモニター
初回限定 12,000円
【たるみ】
サーマクール/400ショット
135,000円 ⇒
パーツモニター
初回限定 68,000円

オラクル美容皮膚科の施術料金を詳しく見る

美容外科の情報を詳しく見る

▲ ページトップへ戻る